読む前に1回クリックお願いします。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
スポンサーリンク

サークルの先輩から聞いた話です。

先輩の友人が彼女とドライブに
出かけた帰りに山道で迷いました。

夜も深くなり彼女もイライラしてます。と、

少し先に1台の車が停車しているのが見えました。

こんな時間にこんな場所で何してるんだろ?
人が乗っているようです。

不思議には思いましたが
彼も早くここから抜け出したい。

その車を追い越し停車しました。

彼女を残して彼はその車へ近付きました。

運転席には男、助手席には
女の子が眠っているようです。

運転手側に近付き彼は男に
軽く会釈し迷っている旨を伝えました。

男はうつろな目で前を見たまま動きません。

ウィンドウをさげようともしない。
彼は少し不安になりました。

彼は怖くなり自分の車へ引き返すことにしました。

すると突然男がパワーウィンドウを下ろしました。

彼はびっくりしましたが
「道に迷ってしまって、
○○の方へどう行けばいいのか。
知ってたら教えていただけますか?」
もう一度尋ねました。

男は「このまま…真っ直ぐ…道なりにいけば着く…」

ボソっと答えました。
彼は礼を言いすぐに車へ戻りました。

色々尋ねたいこともありましたが
怖さに負けてしまいました。

慌てて車を発進させ、
バックミラーを確認しました。

男が追ってくるような、
そんな気がしてならなかったのです。

しかし、男はそのまま、
彼も教えてもらったとおり無事に帰れました。

さて、それから数日後。

彼は意外な形で男を再び見ることになりました。

それもテレビで…

連続少女殺人事件…容疑者は宮崎勤…
あ、あの男じゃないか…

じゃあ、あの時の助手席の少女は…

彼はその後警察へ行きあの時のことを話したそうです。

はたして車のあった付近からそれほど離れていないところで、

冷たくなった少女は発見されたそうです。

人づてなので曖昧ではありますがこんな感じでした。

聞いた時は結構びびりました。

嘘でも嫌だなぁと鳥肌たったのを覚えています。

【引用元】
https://hobby3.5ch.net/test/read.cgi/occult/1053491062/

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事